このページの先頭です

【オールインワンゲル】 初めてでも失敗しない簡単な選び方とは!?

106views

投稿日:

最近は、お風呂あがりのスキンケアをなるべく楽にしたいということなのでしょう。オールインワンゲルが当たり前のようにつかわれています。
以前は、手抜きのようなイメージがありましたが、最近のオールインワンゲルは配合されている成分などを考えると「かなり進化したなー」って感じますよね。
でも、実際に選ぶとなると「たくさん種類がありすぎて、どれにしたら良いのか分からない」というのが本音ではないでしょうか。薬局を見に行くだけでも、たくさんのオールインワンゲルが並んでいますからね。
なので、オールインワンゲルの基本的な選び方をご紹介していきますね。いままでオールインワンゲルの選び方で悩んでいるかたには参考になるかもしれません。
ぜひ参考にしてみてください!
 

オールインワンゲルはどう選ぶ?決め手のポイントは

自分の肌に必要なもの・望むことから考える

オールインワンゲルには、さまざまな成分が配合されています。主成分や美容成分によって、期待できる効果に幅を持たせているので、それぞれの特徴にあわせて選んでいくことがポイントになります。
簡単に言うと「あなたの望むことは何か?」という目的に合ったものを選んでいきましょう、ということになります。
商品のパッケージや広告を見ていくと、オールインワンゲルごとにプッシュしている部分があるのでそちらを参考にしていくのが良いでしょう。
 

悩みや使用目的で選ぶこと

乾燥している
乾燥肌の場合、一番欲しいのはもちろん潤いですよね。乾燥が続いてしまうと、小じわの原因になってしまうし、肌に良いことがまったくありません。
オールインワンゲルを選ぶときは、保湿がメインになっているものを選ぶべきでしょう。オールインワンゲルは、手軽さがウリのため保湿力が美容液やクリームと比べると落ちてしまうのも確か。
でも、保湿タイプのオールインワンゲルにクリームなどをプラスすることによって、上手くカバーしていくことができますよ。
ハリ艶・弾力を手に入れたい
お肌にハリが欲しい、以前のような弾力を取り戻したい!など、アンチエイジング効果を期待しているのなら「コラーゲン」「エラスチン」「コエンザイムQ10」などが配合されている物を選びましょう。
ハリや弾力が戻ってくると、くまや小じわなども対策できるので一気に若返りすることができちゃいます。
美白効果が欲しい
美白を手に入れるには、メラニンの生成を抑えつつ肌のターンオーバーを正常にしてあげる必要があります。これらをサポートしてくれるのが、「ビタミンC誘導体」「プラセンタ」「セラミド」になります。
美白とシミは、同じような成分で対策することができるので、シミ対策に特化したゲルを選んであげると良いでしょう。
敏感肌
敏感肌の場合、オールインワンゲル選びには慎重になってしまうのではないでしょうか。どうしても初めて使うものは、かぶれてしまったり・赤くなってしまったり・ピリついたりしやすいですからね。
もちろん、成分などから絞っていくことも大切ですが、敏感肌の場合は肌に触れる機会を減らすことも忘れてはいけません。
「塗る時に肌に触れる回数が増える⇒肌に刺激になりやすい」になるからです。なので、無添加で軽く撫でるように塗れるタイプのゲルが良いでしょう。
 

まずはコスパが良いものから試していくのもあり!

最近はオールインワンゲルの使い勝手の良さが浸透してきたのか、たくさんの商品が発売されています。高級なものから安いものまで幅広くラインナップされていますよね。
もし、初めてオールインワンゲルを選ぶ場合は、コスパの良さそうなもの・トライアルセットなどが用意されているものなどが良いかもしれません。
自分の肌に合うものを初めから確実に選ぶ方法は、もしかしたらないのかもしれません。どうしても個人の肌に合うかの問題になってきてしまうからです。
でも、オールインワンゲルはたくさんのキャンペーンも行われています。自分の肌に合うものを、いろいろと試しながら探していくときっと自分にしっくり来るものが見つかるはずです!
まずは、コスパの良さそうなもの・人気があるものから選べば、失敗も少なく納得できるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です